acsesary

アクセサリーデザイナー

Posted on Posted in 職種紹介

アクセサリーデザイナーはその名の通りアクセサリーをデザインすることが主な仕事となります。
女性にも人気がありますが、ファッションやオシャレに興味のある方にはピッタリなお仕事ですし、近年では男性でも志す方が増えています。
ここではアクセサリーデザイナーの仕事内容や給与相場、必要な資格などについてご紹介したいと思います。

貴金属、宝石を扱う

アクセサリーデザイナーはリングやピアスといった貴金属、宝石を用いて制作されるアクセサリーのデザインを担当することが主な仕事となります。
あらゆるアクセサリーのデザインを担当することになりますから、アクセサリーそのものに関する知識などが求められることは言うまでもないでしょう。

一から新しいアクセサリーのデザインを行うことはもちろんですが、古くなったアクセサリーのリフォームを手掛けるようなこともあります。
このあたりは勤め先によっても若干変わってきますし、業務の内容は実にまちまちと言えるでしょう。

フリーランスの夢

特に資格が必要となる職業ではありませんから、人材を募集している企業に就職することができればすぐにでもアクセサリーデザイナーとしての人生をスタートできます。
もちろん、それなりの知識やスキルを問われることも多いですし、誰もが簡単にこの職業に就けるということではありません。

専門学校で学んだり、スクールに通ってアクセサリーデザインの基礎を学んだ後に宝石店などで下積みをするという方が多い傾向にあります。
企業によっては特に知識やスキルを問わずに人材を募集していることもありますから、そのような求人を見つけたらチャンスかもしれません。
企業に所属して働く企業内デザイナーとフリーランスで仕事を請け負うフリーデザイナーに大きく分類されます。

一概に分からない

給与は働くことになる会社によって大きく変わってきますから一概には言えません。
年収400万円くらいが多い傾向にありますが、もっと低いケースもあります。

働く企業によって得られる収入は変わってきますが、フリーランスでそれなりに活躍できるようになればもっと収入は増えるでしょう。
しっかり経験を積んで知識と技術を高めることができれば夢のような年収を得ることも決して不可能とは言い切れません。

アクセサリーデザイナーはオシャレなお仕事ですし、アクセサリーや宝石、ファッションが好きという方にもオススメできるお仕事です。
頑張れば頑張った分報われるような世界ですし、興味がある方はぜひチャレンジしてみましょう。