fasshion

ファッションデザイナー

Posted on Posted in 職種紹介

ファッションデザイナーは女性が憧れるお仕事の一つです。
女性に限らずオシャレが好きな男性からも人気がある職業ですが、ここではファッションデザイナーの仕事内容や給与相場、必要な資格やスキルなどについてご紹介しましょう。

多岐にわたる

ファッションデザイナーの仕事内容はファッションに関連するアイテムのデザインです。
さまざまな洋服のデザインに携わることが一般的ですが、実際にはいろいろな業務があるためただデザインだけを行っているのとはわけが違います。

デザイン画の作成はもちろんですが、服の制作に使用する素材の選定やメーカーへの指示、コスト交渉、パタンナーへの指示なども業務の一環です。
デザイナーという職業上センスがもっとも重視されると思われがちですが、実際には企画力も重視されるお仕事で、企画力のあるなしが出世にも大きく関わってきます。

独学は難しい

ファッションデザイナーになるのに必要な資格はありませんが、当然この世界でやっていくだけの知識とスキルは必要になります。
独学で学ぶことは難しいですから基本的には専門学校や大学で学ぶことになるでしょう。

この仕事はチームでプロジェクトを動かしていくことがほとんどですから、他者としっかりコミュニケーションを取れるスキルも必要となります。
また、その時代のトレンドを敏感に読み取ることも大切ですし、常にアンテナを張り巡らせておく必要もあります。

ファッションデザイナーになるためにどうしても必要な資格はないものの、取得しておくと就職が有利になるかもしれない資格はあります。
洋裁技術検定やファッション色彩能力検定などがそれに該当しますから、どうしてもファッション関連の世界で働きたいという方、ファッションデザイナーとして活躍したいと考えている方はこれらの資格取得も視野に入れてみましょう。

大幅アップもあるかも

給与は就職先や経験によっても大きく変わってきますが、平均的な年収として250~400万円程度になります。
企業に在籍して働くのか、もしくはフリーランスで働くのかによっても得られる年収は変わってきますから参考程度に覚えておきましょう。

経験を積んで独立し、自分だけのブランドを立ち上げることができれば収入が大幅にアップすることも期待できます。
そこまでたどり着くのは相当な努力が必要となりますし、実力や経験だけでなく天性の素質や運なども必要となってくるでしょう。

ファッションデザイナーとして成功すれば世の中に自分のブランドと名前がとどろき渡りますから、野心家の方にもオススメの職業ではないでしょうか。
ファッションに興味がある方、洋服のデザインに携わりたいという方はぜひこの職業も目指してみましょう。