game

ゲームデザイナー

Posted on Posted in 職種紹介

ゲームが好きという方は多いと思いますが、そんなゲームを制作するお仕事がゲームデザイナーと呼ばれる職業です。
男性にはゲーム好きな方が多いですから、一度は目指したことがあるという方もいるかもしれませんね。
ここではゲームデザイナーの仕事内容や必要な資格、向いている方などについての情報を発信したいと思います。

仕事内容について

ゲームデザイナーの仕事内容ですが、ゲームの大まかな基本設計をすることが主な仕事となります。
企画立案のほか、全体の流れを考えるのもゲームデザイナーのお仕事ですから非常に重要なポジションを担っていると言えるでしょう。

また、キャラクターのデザインに口を出すこともありますからデッサン力が求められますし、ゲームに関する幅広い知識が必要となるのは言うまでもありません。
時にはプログラミングに関する指示などを出すこともありますから、ゲーム制作における一通りのスキルが必要となるのではないでしょうか。

必要となる資格

この仕事に就くために特別必要となる資格や免許はありません。
そのため、誰でもこの職業に就くということは可能です。
ただ、人気の職業なだけに就職は至難の業ですから、少しでも就職を有利にしたいのなら関連する資格をいくつか取得しておくのも良い手です。
関連する資格としてはマルチメディア検定やCG検定などが挙げられ、これらの資格を取得しておけば就職にも多少有利に働くのではないでしょうか。

この仕事に就くには専門学校で専門課程をクリアし、その後ゲームメーカーや制作会社で経験を積むことになります。
経験がものをいう仕事でもありますから、少なからず下積みの時代を過ごす必要はあるでしょう。
なお、ゲームデザイナーについてもっと知りたい方はこちらも参考になります。
>>ゲームデザイナー 職種研究 | 会社魅力研究

向いている人

ゲームが好きというのは言うまでもありませんが、熱い情熱と探究心のある方がこの仕事には向いているかもしれません。
また、ゲーム制作における一通りの流れを把握しなくてはなりませんし、全体に目を光らせることのできる方ならなお良いでしょう。

また、ゲーム制作は長い道のりですから、途中いろいろな問題が生じるケースもあります。
そのようなときでも諦めることなく、チームの士気を高められるだけの求心力も必要となるかもしれません。
常に面白いゲームを造りたいと考えているというのも大切なポイントですね。

ゲームデザイナーは魅力のあるお仕事ですし、やりがいも充実感も得ることができるでしょう。
ただ、頻繁に求人があるというわけではないようですし、求人を見つけることができたならできるだけ早く応募することが大切です。
狭き門ですが、就職して経験を積めばいずれは独立するということも不可能ではありません。
ゲーム好きな方はぜひチャレンジしてみましょう。